人・もの・情報の交流する拠点として。
塩尻の産業をサポートします。

平成30年度 創造的技術開発事業(研究開発支援事業)補助金の2次公募開始について

平成30年度 創造的技術開発事業(研究開発支援事業)補助金の2次公募開始について

2018年8月31日

塩尻市振興公社(塩尻インキュベーションプラザ)では、平成30年度創造的技術開発事業(研究開発支援事業)補助金の2次公募を次のとおり開始します。

概要

単独の中小企業者が、または複数の中小企業者等が共同して新分野進出を図る場合、新製品開発や新技術研究を行う費用に対して、その費用の一部を助成します。

公募期間

平成30年8月27日(月)~平成30年9月14日(金) 
 ※ただし、平成31年3月20日(水)までに事業が完了し、実績報告書を提出する場合に限ります。

補助対象者

次の要件をすべて満たす必要があります。
・中小企業基本法第2条に規定する中小企業者であること
・中小ものづくり高度化法に基づく『特定ものづくり基盤技術(12技術)』を有している者であること
・市内に本社または事業所を有している者であること
・市税を滞納していない者であること

補助対象事業

中小企業者等が自ら行う新製品開発や新技術研究事業のうち、新規性や独自性があり、またその事業が具体的な市場ニーズに基づくもので、今後の事業化とその市場性が見込まれる事業

補助対象経費

原材料費、機械装置費、委託・外注加工費などにかかる経費

補助率

補助対象経費の2分の1以内

限度額

1企業につき50万円以内(グループ申請の場合は、1グループにつき50万円以内)

募集要項

詳細については、募集要項(審査会日時決定)(192KBytes)をご参照ください。

提出書類(交付申請時)

1.交付申請書(34.0KBytes)
2.補助事業実施計画書(61.0KBytes)
3.直近の決算書(個人事業主の場合は所得税確定申告書等の写し)
4.その他事業の概要等が分かる参考資料

提出書類(実績報告時)

1.補助事業実績報告書(33.0KBytes)
2.補助事業実績報告書(別紙)(36.0KBytes)
3.収支精算書(40.0KBytes)
4.開発した製品等の写真
5.領収書等支払いの証明ができるもの
6.市税完納証明書
7.その他必要とするもの
8.請求書

審査方法、結果の通知

申請後は事務局において書面審査を行い、場合によっては直接申請者に対してヒアリングを行います。
その後「創造的技術開発事業補助金審査会」にて申請者によるプレゼンテーションを実施し、審査を行います。
 ※創造的技術開発事業補助金審査会実施日は、平成30年9月26日(水)午後を予定しています。詳細な日時・場所については、追って連絡いたします。

提出及び問い合わせ先

一般財団法人塩尻市振興公社 工業振興部門
(塩尻インキュベーションプラザ)
 担当:村上洋一、横澤幸男、田島咲香

 〒399-0737 塩尻市大門八番町1-2
   TEL:0263-51-1920

   FAX:0263-51-1921
   E-mail:sip-staff@shiojiri.com

 

ページのトップへ戻る↑