人・もの・情報の交流する拠点として。
塩尻の産業をサポートします。

【報告】福島プロジェクト

【報告】福島プロジェクト

2013年6月4日

福島県で放射線量の測定に協力し活動を広げています。

ITアグリ研究会は、地元の企業と連携し、原発事故で放射性物質に汚染された福島県飯舘村の森林などで、イノシシに機器を取り付けて放射線量を測定する計画を始めました。

福島県とIAEA(国際原子力機関)との共同プロジェクトの野生動物行動分析ユニットに参画し、放射線量の測定等の実証実験に協力しています。

平成26年には、20頭以上のイノシシにGPSと線量測定器を取り付け、行動範囲や空中線量を計測する計画です。

「福島プロジェクト」の活動が市民タイムスにも紹介されました。

新聞記事はこちら。

ページのトップへ戻る↑