人・もの・情報の交流する拠点として。
塩尻の産業をサポートします。

【挨拶】「ITアグリ研究会」

【挨拶】「ITアグリ研究会」

2013年4月26日

「ITアグリ研究会」はSIP入居企業が市内外の団体・企業と農業関係者の協力を得て、「ITで農業の活性化」に取り組んでいます。

     詳細はITアグリホームページをご覧ください。
<鳥獣害対策>
ori1ソーシャルビジネスモデルとして、効率の良い捕獲システム開発を開始し、実証実験を行っています。
・年間を通して、地区ごとの獣の出没の監視と存在場所や移動経路の把握を行い、地図上に表示し、効率のよい捕獲を可能にするシステム開発を開始しました。
・出没情報と檻、罠の捕獲情報は携帯電話に通報するとともに、被害情報も加味したクラウドシステムに蓄積し、出没予測も可能となります。                               
檻とセンサーの設置の様子
<非破壊糖度計

22年度より非破壊による糖度計の開発に着手。
理論的な手法を確立するも、現在は休止中。

<モモシンクイガ発見装置>

平成22年度より、桃の収穫時の害虫‘モモシンクイガ’の発見装置の開発を開始。
平成23年度は機械金属試験装置の応用で、発見可能であることを実証。
現在は休止中。

 

ページのトップへ戻る↑