この度、塩尻市振興公社では下記補助金の二次公募を開始いたしますので、お知らせします。


事業概要:
単独の中小企業者又は複数の中小企業者等が共同して新分野進出を図る場合、新製品開発や新技術研究を行う費用に対して、その費用の一部を助成します。

公募期間:2021年9月9日(木)~2021年9月30日(木)
 ※ただし2022年3月25日(金)までに事業が完了し、実績報告書を提出する場合に限ります。

補助対象者:
次の要件をすべて満たす必要があります。
・中小企業基本法第2条に規定する中小企業者であること
・市税を滞納していない者であること
・市内に本社または事業所を有している者であること
 (グループ申請の場合は、本市に本社又は主たる事業所を有する中小企業者が、
 グループ構成者の2分の1以上であること)
・中小ものづくり高度化法に基づく『特定ものづくり基盤技術』を有している者である
 こと
※中小ものづくり高度化法に基づく特定ものづくり基盤技術
 中小企業庁HP  https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/shishin.html

補助対象事業:
中小企業者等が自ら行う新製品開発や新技術研究事業のうち、新規性や独自性があり、またその事業が具体的な市場ニーズに基づくもので、今後の事業化とその市場性が見込まれる事業であるもの。

※次に掲げる事業は、補助対象となりません。
  ・製品開発や技術的課題の解決方法そのものを外注又は委託する事業
  ・既に研究開発が完了し、製品の量産化が主な目的である事業
  ・既存技術や製品の軽微な改良である事業
  ・生産設備等の機械装置の導入が主な目的である事業
  ・販路開拓のみを行う事業
  ・国(特殊法人等を含む。)や県等の助成と重複する事業
  ・公序良俗に反する事業

補助対象経費:
原材料費、機械装置費、工具器具費、委託費、外注加工費、技術導入費、運搬費、その他塩尻市振興公社理事長が認めた必要経費
 ※研究開発にかかる人件費、パソコン等の汎用性のあるもの、公租公課(消費税等)等、
  一部経費については補助対象外となります。

補助率:補助対象経費の3分の2以内

限度額:
1企業につき100万円以内(グループ申請の場合は、1グループにつき100万円以内)

応募件数:同一者での申請は年度内で1件とします。

採択件数:2社程度

提出書類:
【交付申請時】
 ・交付申請書、補助事業実施計画書、直近の決算書(個人事業主の場合は、所得税確定申告書の写し)、その他必要とする書類

【実績報告時】
 ・実績報告書、実績報告書(別紙)、収支清算書、開発した製品等の写真、
 領収書等支払いの 証明ができるもの、市税完納証明書、その他必要とする書類

審査方法、結果の通知:
申請後は事務局にて書面審査を行い、必要に応じて直接申請者に対してヒアリングを行う場合があります。その後「創造的技術開発事業補助金審査会」にて申請者によるプレゼンテーションを実施し審査を行い、予算の範囲内にて採択します。

※「創造的技術開発事業補助金審査会」は、2021年10月4日(月)を予定しています。

問い合わせ先:
 一般財団法人塩尻市振興公社 工業振興部門
(塩尻インキュベーションプラザ) TEL:0263-51-1920
 担当:田村洸介、服部あき