事業概要

(1)事業の目的:
本補助金は、産業用ロボット(※1)を導入し、生産性の向上、品質の向上・安定、省人化等を図る事業者を支援することで、市内企業の競争力強化や強固なものづくり基盤の構築を図ることを目的とします。
(2)補助対象事業:
補助対象事業は、市内の事業所において、製造、検査、洗浄、梱包、仕分等の工程で産業用ロボットを導入することにより生産性向上を図る(※2)事業とします。

(※1)産業用ロボットについて
自動制御され、再プログラム可能で、多目的なマニピュレーターであり、3軸以上でプログラム 可能で、1か所に固定してまたは運動機能をもって産業自動化の用途に用いられるロボットを指します。
(※2)生産性向上の基準について
「生産性向上を図る」とは、産業用ロボットを導入することで、製品の生産に係る様々な経費削減や、生産量増加を図るもので次の区分に該当する取組とします。
① 特定の商品や工程に係る生産コスト・作業時間等の削減
② 特定の商品に係る生産量や売上額の増加
③ その他、上記と同等程度のものと考えられるもの

【想定するロボット導入事例】
・工作機械への工作機械への材料の供給・工作物の排出
・検査工程におけるロボットの活用(自動検査)
・洗浄工程におけるロボットの活用(自動洗浄)
・ロボットによる工作物の整列や箱詰めなど

補助対象者
次の要件をすべてみたす必要があります。
①塩尻市振興公社の「塩尻市ロボット導入診断事業」を行った実績のある企業であること
②中小企業基本法第2条に規定する中小企業者であること
③市税を滞納していない者であること
④ 市内に本社または事業所を有している者であること

補助率、補助金額および補助事業実施期間:
補助率は、補助対象経費の2分の1以内とします。また、補助金の額は、総事業費に対して1件あたり300万円を上限(※3)とします。
(※3)予算に限りがあるため、希望に沿えないことがあります。
また、補助事業実施期間は、交付決定日から2022年3月10日(木)までに実施(※4)するものとします。(※4)実施とは、産業用ロボットを取り付けまで終わって、支払いが完了したことを指します。

補助対象経費
補助対象者が行う産業用ロボットの導入に要する経費で、次に掲げるもののほか、塩尻市振興公社理事長(以下、理事長という。)が必要かつ適当と認める経費です。

※  次に掲げる経費は補助対象外です。
・契約(発注)から支払いまでの一連の手続きが補助対象期間内(交付決定日から翌年3月10日(木)まで)に行われていない経費
・事業に関係のない購入経費
・親会社、子会社、グループ企業等関連会社(資本関係のある会社、役員を兼任している会社等) との取引経費(ただし、利潤を除いた経費(材料費及び工賃等の原価のみ)は対象)
・同一内容の事業について、他の制度(補助金、委託費等)と重複する事業に対する経費
・補助事業者が従業員に支払う直接人件費

申込期間:
2021年8月23日(月)から随時

応募手続:
(1)提出書類
 次の書類を各1部提出してください。なお、提出された書類等は返却いたしません。
【交付申請時】
  交付申請書、見積書、補助事業実施計画書、直近の決算書(個人事業主の場合は所得税確定申告書の写し)、そ の他必要とする書類

【実績報告時】
  実績報告書、実績報告書(別紙)、収支清算書、事業報告書、導入した産業用ロボット等の写真、領収書等支払いの証明ができるもの、市税完納証明書、その他必要とする書類

提出方法:
提出の方法は、持参または郵送で受け付けます。(FAX、Eメールは不可)。

■その他:
募集要項については、下記をダウンロードの上ご覧ください。

提出先及びお問合せ先
〒399-0737 
塩尻市大門八番町1番2号
一般財団法人塩尻市振興公社
TEL:0263-51-1920 担当:田村